自分たちが住む家のコンセプトの決め方

今住んでいる家の不満は何ですか?

現在住んでいる家で「リビングが狭い」「収納が少ない」「段差がある」など、何かしら不満や不具合を感じていることはないでしょうか?家を新築するときには、その不満を解消して暮らしやすい家を建てたいですよね。お子さんを含め、家族全員から些細なことでも気になっていることを聞いてまとめてみましょう。そうすることで、自分たちがこれから住む家のコンセプトがおのずとみえてきます。
注文住宅は、既存のデザインや間取りにとらわれずに家族の希望を取り入れたオリジナルの家づくりが可能です。費用が高いイメージのある注文住宅ですが、こだわる部分でなければ設備を縮小したり素材を変更したりするなどで予算に合わせられます。家族のライフスタイルに合わせて、快適な暮らしを手に入れましょう。

家族構成からコンセプトを考える

このように、家づくりで疑問や不安があるときには、建築のプロである施工業者としっかり相談しながら家づくりをすすめましょう。
これから長い年月を過ごす家は、家族構成が変化していくことも考えられます。小さなお子さんのいる家庭ではお子さんの成長に合わせて、高齢の家族がいる時には、将来の介護が必要になった場合を見据えて間取りや設備を検討することも大切です。長い間には家族の荷物も増えることが予想され、収納スペースの確保も必要になるかもしれません。また、安全で安心して暮らせる家にするためには、耐震性や省エネなども家づくりには欠かせないポイントです。
家族の希望に寄り添いながら施工業者は様々なプランを提案してくれます。